そこが知りたいAGA克服マニュアル

AGAのことなら「そこが知りたいAGA克服マニュアル」

成長い期間は正常なヘアサイクルの場合で約3〜6年、退行期が約3週間、休止期が約3〜6ヶ月程あります。
ですから弱い髪が一度抜け落ちて次に健康な髪が生えてくるまでに少なくとも3〜6ヵ月はかかるという事。

 

従って順調に育毛剤が効果を現しても3〜6か月はそれにはかかってしまうという事なのです。
さらに、育毛剤の効果が例え現れ始めても、それが右肩上がりにずっと改善され続けるというわけではありません。
一日でも早く効果を現して欲しいと抜け毛や薄毛が気になりだしてから育毛剤を使い始めると願うものですが、そうはまずまずいかないのが現状ですよね。
2ケ月も3ヶ月も根気良く使い続けてるのに何の変化も無いみたいに見えると、もーやめたくなってしまいますし、別の育毛剤に変えてみようかなという気になるのも無理は無い事です。
しかし忘れてならないのは、通常、育毛剤の効果が現れはじめるのはそもそも3ヵ月を過ぎてからで、6ヵ月ほど種類とか体質によってはかかる場合も珍しくありません。
ではそんなににどうして時間が掛かってしまうのでしょうか。
それは私達の髪の毛には元々ヘアサイクルというものがあって、髪が太く長くなっていく「成長期」だけで無く、例え健康な頭皮と髪の毛であったとしても、成長が止まり髪が抜けていく「退行期」、次の髪の毛が抜け落ちた後生えてくるまでの準備期間である「休止期」というものがあるからです。
健康なヘアサイクルをそこから生えてくる髪の毛は持っていますから、シッカリと成長期に太く長く成長をし、全体として髪にボリュームが出てきます。
しかし育毛剤の効果の停滞期が少しするとやってくるので、ボリュームアップをするかとこのままおもいきや、髪の成長が止まってしまいます。

 

根気良く使い続けて効果が3〜6カ月後に現れ始めたとして、頭皮が最初に健康になって毛穴が回復してきます。
更には抜け毛が増えたように感じることもあります。
しかしあきらめずこの時期に使い続ければ、停滞期を乗り越え、髪にまたボリュームがでてきます。
徐々に健康な頭皮と髪の毛をこれを繰り返すことで取り戻すことができるのです。

 

 

当サイトを最初に覚えておきたいAGAについての情報でしたら参考にしてみてください。
覚えておきたいAGAについてお役立ち情報を盛りだくさんご案内しています。


更新履歴